産前と産後の環境の違い

大切な子供を授かり出産し子育てが始まりますが、いつ頃仕事に復帰しようか悩みますよね。幼稚園に入れる3歳までは一緒にいたいと思う人や、子供を産んですぐに仕事を復帰したい人、人それぞれに事情が違うでしょう。しかし、早かれ遅かれ仕事に復帰する人はみんな子供を産む前と産んだ後の仕事の環境の違いにとまどいます。 子供がいなかった頃は朝早く出勤し夜遅くまで仕事に集中してできた人も、子供が産まれてからは、幼稚園や保育園の時間帯内での勤務になります。そして、子供が熱を出したり体調が悪い時には仕事よりも子供を優先しなくてはいけなくなり職場に迷惑をかけてしまうこともあります。そのため、職場に事情を理解してもらえる環境が大切でしょう。

働きやすい環境の職場探し

子育てをしながら仕事をするには、どうしても事情を理解してもらうことが大切です。責任を持って仕事をしたい気持ちがあっても、子供を抱えながら仕事をする中でどうしても子供を優先しないといけないことがでてきます。そのため社会復帰するために仕事を探すときに、子供を優先できる仕事を選ぶといいでしょう。例えば、社員よりパート勤務にして時間の融通を聞いてもらったり、子育てに理解してもらえる上司がいる会社だと働きやすい環境で仕事ができます。

仕事と子育ての両立で自分の時間を楽しもう

仕事よりも子供を優先しなくてはいけないと言っても、仕事にやりがいを持っている人ももちろんいますよね。子供を出産して慣れない子育てが始まると、子育てに集中してしまい自分の時間がなくなってしまいます。今まで仕事にやりがいを持って、仕事の中で評価してもらえることが生きがいだった人からしたら、子育てがストレスに感じる人も少なくありません。そのため、子育てをしながら仕事を始めることで子供と少し離れる時間ができ、自分の時間ができることでストレス発散になります。子育てと仕事の両立は大変ですが、その分気持ちに余裕を与えてくれるでしょう。

主婦のパートは希望を絞り込むことができるので好きな勤務地で働くことができます。自分の街で働くこともできるので前向きな気持ちで応募できます。